日本のゲーム機

D-BOYS STAGE trial-3「アメリカ」を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: D-BOYS    

D-BOYS STAGE trial-3「アメリカ」
 10月20日名古屋公演を観て来ました
「アメリカ」


本多劇場で観たかった。



だって
このお芝居。




絶対
名鉄ホールでやるようなお芝居じゃないよ。



こんな大きな劇場でやったら
もったいない。



私、「アメリカ」は初見ですが
01年。初演の「アメリカ」はスズナリだったんですよね。


うん。
正直、それくらいのサイズが一番楽しめそうと思いました。


本多劇場でも
ちょっと大きいかもというお芝居でした。



でもね
じゃあ 大きなホール向けの演技をすればいいかというと
それはやっぱだめ。




「アメリカ」


あの
すごく静かで
日常のひとコマで
だからこそ希求性があって
だからこそラストに収束すると思ったんです。


もちろんね
大きな劇場向けの演出だってきっと出来るとは思うんです


だって それみてないから
観た方がいいと思っているだけかもしれない。


だけど
やっぱり
それはそのうち観る日が来るのか来ないのか分からないけど


この演出の「アメリカ」が好き。




だから

やっぱりもったいなかった。




たぶんすごく繊細なお芝居だと思うのです。


体全体で感情を出さず
たとえばちょっとした表情だったり、
声だったり。


私の席は真ん中より少し前。



だから本多劇場だったら

 まあ横幅が違うというのもあるけれど

後ろの方くらいの位置。


たぶん
ここ限界くらい。



できればもうちょい前で
もう少し表情とか分かる距離じゃないと
つらい。



何度もオペラグラスで観た。



ん?あれ 今笑ってる気がしたけど
笑うような心境の変化?


確認


うーん よくわからないなー


といった感じだったので
なんとなく大雑把にしかみれなくって
つくづく残念。




けどね
これは仕方ないとは分かっているんです。


だってね
名鉄ホールって本多劇場の2倍以上の席数があるのです。


で、それを本多劇場クラスでやろうと思うと
動員数考えると
5公演はやらないと足りないからね。


でも中村文化小劇場とまではいわないから
せめてテレピアホールくらいのサイズでお願いしたかった。

うん 分かってます。
D-BOYSでそのサイズはムリだよね

即売しちゃう。

席数足りなさすぎ。





なので
ざっくりした観方になっちゃいましたけど
けど

森くんには泣かされたなー。



森くん役。シャカの植松さん。



森くん大好き。


もう
最初登場から森くんにメロメロ気味(笑



そして現在シーンで
森くんが部屋に入ってきたときの佇まいが
もう大好き。



はあ 森くんは良かった。


私が特に森くんがタイプというのもありますが

森くん
主に背中をずっと向けていて
あまり表情をみせない役 というのも良かった原因かもしれませんね。



他のメンバーは
今 どんな表情なんだろう
よくみえない。

この場面で彼は何を思っているんだろうと
イマイチ分からなくって不安感がありましたが
森くんはずっと背中をみてたから
安心してみれた(笑




あ あと
ズッキーのこと。




ワタシ
ずっとズッキーの舞台を観に行くことに二の足を踏んでるところがありましたが
今回名古屋の舞台ということで
思わずチケット取っちゃったんですよね。


なんか
生のズッキーがいるんだ と思うと
なんかもう気が遠くなりそうで
ムリムリ
生のズッキーは刺激が強すぎます。
薄めてご利用ください みたいな。



けど
思い切ってみた生ズッキーは
メガネかけてて ちょっと薄まってた。


 うん あの眼がね どきどきの大きな原因だと思うのですよ。



良かった。
無事に帰れた(笑


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

佐野瑞樹主演「遺産相続。」を観て来ました♪ | Home | HYSTERIC・D・BAND第一回公演「コーサ・ノストラの掟」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ