日本のゲーム機

「ウエスタンモード」を10倍楽しく観る方法in名古屋

Category: 観劇感想   Tags: *pnish*  森山栄治  土屋裕一  佐野大樹  鷲尾昇  

*pnish* vol.12「ウエスタンモード」を10倍楽しく観る方法in名古屋
 昼・夜行ってきました
東京がかなり早くにチケット売り切れてしまって行けなかったので

 というか日程的にチケットあったら
 かなり無理して参加することになったから
 むしろ売り切れててあきらめついて良かったんだけど

 でもすごく参加したかった。

名古屋
めちゃ気合入れてチケット取ったんですが

あっさり取れて
で、当日の入りもそれほどでもなく

あ あれれ?って感じ。


まあ 日程的にも場所的にもこんな感じなんですね。


でもまあ今回は参加できたので

東京と内容ずいぶん変わっちゃったのは残念でもあり
でもこれはこれで楽しくもあり


うん 良かったってことにしよう。



さて
内容的には
*pnish*の名古屋の思い出話しから始まり
それから犯人は誰だのコーナー

でインプロやって
最後にウエスタンモードのお話し という70分間。



*pnish*名古屋の思い出は
私にとっても感慨深く

なんといっても私、初*pnish*は名古屋だったので
って名古屋人としてはおかしくないんですけれど

トークショーで話題になった
パニッシュパーティーのお話し。

そのファンイベントともいえるパニッシュパーティーが初パニって
ちょっとおかしなところから*pnish*スタートしてるんですよね(笑


そもそも瑞樹くんのファンですので
弟の大樹くんのお芝居も一度観てみたいなーなんて思いながら日々を過ごしていたところ
シロ×クロの大樹くんが
いつのまにか
*pnish*の大樹くんになっていて

*pnish*が名古屋でイベントをするというニュースをゲット。

それがあれです
*pnish*初写真集パニッシュパニックデイズ!の販促イベント。

名古屋は金山の野外ステージでのトークショー。

これが初めて観た*pnish*


で、どの子が瑞樹くんの弟かなーってみたところ
昔 ジュノンスーパーボーイの人気投票でみた
瑞樹くんの弟らしき佐野大樹くんと同じ顔した(ちょっと成長してたけど)子を発見。

あ あの子だと思ったものの

それはそれとしてツッチーがステキでね。


で 4人がステキでね。


その*pnish*がトークショーのあと
なんだかよくわからないけどすぐ横のレストランでイベントをやるから来てねみたいなことを言うわけです。

ちょっとまだ観ていたいなと思っていたので
参加しよう!って
何やるかよくわからず当日券を求めたわけですが

参加者多数で抽選になったのです。

で 当たったのです。

で 参加したのです。

そしたら何かレストランでお食事して
テーブル毎に*pnish*のメンバーがやってきてお話しして…みたいなイベントで
今日初めて*pnish*みたのにいいのか私参加して って思ったけれど
同じテーブルにさそってくれた方々
とても優しい人たちで
今日初の*pnish*なんですと言ったら
栄治さんのステキさを懇切丁寧に語ってもらったような記憶が

で そんなテーブルについてくれたのが栄治さん。

その時栄治さんが同い年だと知って
なんだか勝手に親近感。

それによく考えたら栄治さんだけはその前にも
コミックジャックで拝見してるんですよね。


そんなとこから
この人たちのお芝居みたい!って東京に本公演観に行って
で今やこんなにどっぷりな観劇な日々ですよ。


ふう 何の話だっけ?

あ ウエスタンモードを10倍楽しく観る方法 の話しだった。




そんな私と*pnish*との出会いを思いだしつつ
メインコーナーはやっぱりインプロになるのかな?


昼のインプロは
「3匹の捨て犬は優しいご主人に出会えるか」
可愛い犬:佐野大樹
普通の犬:森山栄治
番犬タイプの犬:土屋裕一
優しいご主人:鷲尾昇

で、
夜のインプロは
「国際線の飛行機の中」で
客室乗務員(後輩):佐野大樹
客室乗務員(先輩):鷲尾昇
客室乗務員(お局さん):土屋裕一
わがままな客:森山栄治


お昼のインプロは
大樹っちゃんが可愛さだけでずんずん突き進んでいくところは流石だなーと感心。

夜のインプロは
栄治さんのオトコギあふれる飲みっぷりがステキでした♪


これでウエスタンモードが10倍楽しく観れたのかは定かではありませんが。
もっと*pnish*観たいなーと思いました。
関連記事

テーマ: 気になる芸能人 | ジャンル: アイドル・芸能

「エリザベート」10月公演を観て来ました♪ | Home | *pnish* vol.12「ウエスタンモード」観て来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ