日本のゲーム機

「エリザベート」10月公演を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: エリザベート  浦井健治  城田優  


「エリザベート」
 10月23日マチソワ観て来ました
エリザベート
2010年は6回観ることが出来

うれしい悲鳴を上げるべきところ

全然足りなかった。


うん
精一杯の回数だったんだけど
でも
もっともっと観たかった!



しかし何と言ったところで終わってしまいました。

はあ

一年中やってればいいのにエリザ…

ってそしたらヒマもお金も足りませんがね。



うん。


さて

10月のルドルフは浦井くーん。


ルドルフは万里生くんも伊礼くんももちろん
すごく熱を感じる演技だったのですが

浦井くんは特にほとばしってるの熱が。


もうフランツに向かっていく勢いとか
絶望へ堕ちていく様とか
ため息しか出ません。


というか
ため息を出すのも惜しい。


なんとなく最近のエリザは
新しい風を入れようとしている ということもあり
浦井くんのルドルフが次も観れるとは限らないという変なプレッシャーがあり
ものすごい集中して観ちゃったかも。


で、
浦井ルドは
ピストル持ってから死ぬのが早いときいていたので
そんなに早いのかな…?って観ていたんですが

私的には万里生くんのが一番早かったように感じました。





それにしてもエリザベート今年結構観たのですが
観るたびに新たな発見があり

って単に毎回全体を観れてないだけなんですが
10月公演になってはじめて
あ ここ こんな演出だったんだって知ったりして

そういう意味でもホント観たりない。



すごく名残惜しい気持ちが残っていますが
それは次回のエリザベートを楽しみに待つとしましょう。


で今回。
城田トートですよ。


予想通りといいましょうか
予想とは違ってといいましょうか

凄みが出ていてすごくステキだった。


城田トートの回は
私ホントに泣きそうになります。


特に愛と死のロンドはやばい。


切ない。


愛おしいトート。



次はどんなトートと会えるか分かりませんが
次のトートも楽しみにしています。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

Theatre劇団子 25th act「もう一つのシアター!」 | Home | 「ウエスタンモード」を10倍楽しく観る方法in名古屋

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

「エリザベート」10月公演を観て来ました 俳優*王子LOVE* 俳優、ミュージシャンと活躍するイケメン俳優・川野直輝に注目! メガネが似合う、細マッチョ♪ 鈴木拡樹クンの魅惑のボディを堪能あれ【セクシー(笑)画像あり】 · 【ピンスポ】劇団東京ヴォードヴィル...

2010.11.06 (Sat) 19:16 | 黄金の豚 私たちが払った税金を追え! 篠原涼子最新情報
このページのトップへ