日本のゲーム機

X-QUEST「七人の息子」を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: X-QUEST  笹木重人  

七人の息子撮影会

X-QUESTの
 「七人の息子」を観て来ました
四方囲みのステージ。


特にどちらが正面ということもなく
どこから観ても楽しめる。


ということはつまり
どこからも観たい ということですよ。


なのに
なんで私、2回しか観ないの ホント。


とはいえ もう終わってしまって
結局2回でと決めたのは自分なので
それはもう仕方ないとして。


で、

重さん!

四男:四緑役。


うわ もうなんでしょう。


コレ観てかっこいい以外のなんて言葉が出るでしょう。

 あっ 可愛いとかは出る。



とにかく あまりのかっこよさに死にそうになりました。


目の前で
ステキなダンスで

で しかも
殺陣!



かっこいいんだもうこれが。



もう目に焼きついて連続再生できますから。



ほぅ もうため息出ちゃいますよ


たぶん ため息出さないと
あまりのかっこよさに死んじゃいますから。


長いコートの裾をひらっとなびかせてるところが
更にかっこよさをアップしているのです。



ただでさえ殺陣好きなのに
重さんの殺陣。


もうね どうしようね。


こんなに年末にときめいてていいのかしらね。



もう あまりのことに
なんだかよく分からなくなってしまいますけれど


えと
そうダンス。

とか 他もなんですけど
やっぱりね 全体を観たいという気持ちもあって
重さん中心なのは仕方ないとして
全体を目に焼き付けようと思ったのですが

ステージ近すぎて
全体観るのは結構困難。

いや 観れるけど



でも 私 どちらかというと集中型なので
特に近いとついついどこかに集中してしまう

まあ つまりは重さんに集中してしまう


あ これはいつも通りか
近いとか言い訳して(笑


な 割にはみんな観察できた方だと思います。


 いつもは完全に重さん以外目に入らないくらいの感じですからね。




さて長男:赤一郎
最初のイメージは怖そう!って思ったけれど
可愛かった。


七人兄弟の長男だから
みんなをひっぱっていく!みたいな感じかと思いきや
(いえチラシイメージからはそんなイメージでもなかったのですけれど
長男のイメージとして)

ひっぱれてないところが可愛くって
そして それを兄弟が見守っているというか
受け入れてる感じが微笑ましかった。


で、代わりに先導してるのが
次男:桃二郎。

けど ひっぱっているというよりも
我がまま言ってる感じがやっぱり可愛い。

そして、清水さんの真ピンク頭がまたすごい

そして、その真ピンク頭が似合っちゃうところが更にすごい。


そしてお衣装から覗いた二の腕がすごく好みで(笑



三男:黄三郎。


この和装?っていっていいのかしら?
この衣装でのダンスがステキだった。

すごく大変そうだったけど。


なんだろう 踊っている時に布がひらっと揺れるのがステキに思える原因かしら?
ぽよんとして雰囲気とか可愛らしくって。


レフレールのお兄ちゃんに雰囲気似ているとか思ってしまったのは
たぶん
レフレールのお兄ちゃんも七人兄弟の三番目(但し長男)だからかしらね。


お兄ちゃんというよりは
年上組みの末っ子って感じ。



で、真ん中が四男:四緑。

かっこいい!と思った次には可愛い表情をみせてくれたりで
とにかくクギ付けですよ。


四緑長くなると続きが進まないんでさらっと次へ。


えと
五男:青伍。
好き。
可愛い。

チラシでは黒髪だったけど
本番は青。


これがイメージは全然変わっちゃったけど
どっちも可愛いんだよ。


背が低いってなんて素晴らしいことでしょう。
超きゅーと。

もう外見だけで最初から決めてました。って感じで
重さんいなかったらおそらく塩崎さんにクギ付け(笑


でも、緑ばっかみてたから
ダンスとかあんまり記憶に残ってないのは
残念。


愛される弟。

あ レフレールで言うと弟・圭土さん。(五番目の次男)

でも圭土さんはお兄ちゃんっぽい弟だから
こちらは全然違うけど。



えと どこまでいったっけ。

そうそう

次は六男:六藍。

衣装は一番ビジュアル系って感じ。

弟というかお兄さんっぽい雰囲気がありましたけど
ほんわかした感じで
あとちょっとシュールっぽい感じ。


あ 兄弟の話だからかな
全体的にすごく動くお芝居だったのに
ほんわかした空気があった気がします。


そして
楽日では、トクナガさんから水がいっぱい飛んで来ました(笑

ああ これが水芸。と実感。




さてラスト
七男:七紫。

淳さん可愛いー。
さすが末っ子な可愛さ満点で
でもね
背が高いの。


そこがまた末っ子っぽくてよかったなぁ。


頭が高~い は頭から離れません(笑





やっぱりチーズとかが
色々気になったりするとこではあるんですけど

えと やっぱり
人形者としてまして
人形のくだりが気になりました。


四緑くんはお菊人形~♪

髪がのびるんだよね。


でもおそらく多勢の人形者が思うことだと思うけど
髪が伸びるって、ステキなことじゃないかと

ああ 髪型が一定しないという点では
ちょっと難点もあるけれど
髪型変えれるしね

それはそれで可愛いと思うんですけど
なんで怖がられるんだろう?






七人の息子へのお母さんの愛情は
私のお人形たちへの愛情と似ているな と帰宅して思った。


うちの子・お人形たちは
実在しているけど
実在していなくって

それは同時にあると思うの。


この存在感が七人の息子たちの存在感と通じているのかな
と思うにつけ


息子達の人形をちょっと作りたいと思ってた気持ちは
消えました。


だって
七人の息子は
あのカタチのままでいて欲しい。


違うカタチにしたら
もったいない。







フライヤーや生写真などを撮影された
カメラマンの石崎知絵子さんがツイッターで公開している
小劇場眼鏡男子図鑑にて
クエストメンバーのステキすぎる眼鏡姿がみれます♪

メンバー次々UPされていたので
ずっと重さん待ちしてました(笑


あまりにステキすぎるので
たくさんの人に
というか
たくさんのメガネ好きの人に?
みてもらわないとホントもったいない!



twitpicのアドレスはろうか
どうしようか悩んだんですけど
やっぱりツイートのアドレスで紹介することにしました。

お写真のtwitpicはツイートのアドレスからお願いします。


□小劇場眼鏡男子図鑑

▼谷口洋行さん
http://twitter.com/chieko_1438/status/11980964246855680

▼清水宗史さん
http://twitter.com/chieko_1438/status/9789976904466433

▼市川雅之さん
http://twitter.com/chieko_1438/status/11850084085927936

▼笹木重人さん
http://twitter.com/chieko_1438/status/12124638196793344

▼塩崎こうせいさん
http://twitter.com/chieko_1438/status/11851238916227072

▼トクナガヒデカツさん
http://twitter.com/chieko_1438/status/12127701523501057

▼高田淳さん
http://twitter.com/chieko_1438/status/10483546397351936


こんなにこんなにステキなお写真をみることができて
石崎さんに心から感謝。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「モーツァルト」を観て来ました♪ | Home | 「ALTAR BOYZ」を観て来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ