日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「嵐が丘」に笹木重人さんご出演

Category: 上演情報   Tags: 笹木重人  山崎育三郎  嵐が丘  

山崎育三郎くんと
笹木重人さんがご出演のミュージカル
 「嵐が丘」
□ミュージカル「嵐が丘」

イングランド北部のヨークシャー。激しい嵐が吹き荒れるある日、荒野にそびえ立つ「嵐が丘」と呼ばれる邸に、その主人のアーンショウが、旅先から一人の孤児を連れ帰った。
アーンショウは息子のヒンドリーと娘のキャサリンに、孤児をヒースクリフと名づけて家族の一員に加えると宣言。ヒンドリーはヒースクリフを憎悪し、ことあるごとに虐待した。しかし男優りのキャサリンはヒースクリフとよく遊んだ。ヒースクリフにはキャサリンの存在が心の支えだった。二人はよくヒースの丘に登っては、夢を語り合った。
程なくしてアーンショウが病死、当主となったヒンドリーの放蕩三昧に家運が傾きを見せた頃、裕福な隣家リントン家の嗣子エドガーに求婚されたキャサリン。ヒースクリフと別れることはできないと悟るキャサリンだが、エドガーを愛していると誤解したヒースクリフは絶望し、嵐が丘から姿を消してしまう…。キャサリンはエドガーと結婚した。数年後、外国で財産を築いたヒースクリフが嵐が丘に戻り、酒と博打で財産を蕩尽したヒンドリーから嵐が丘を買いとり、復讐の機会を待っていた。彼はエドガーの妹イザベルに求婚する。やがて病の床についたキャサリンは、ヒースクリフこそ本当に愛する人だったと告白して逝った。ヒースクリフはキャサリンの遺骸に、自分の生ある限り亡霊となって嵐が丘にとどまってくれ、と絶叫する…(公式サイトより)

2011年7月11日(月)~24日(日)  東京 赤坂ACTシアター
2011年7月27日(水)~31日(日)  大阪 梅田芸術劇場

演出:西川信廣
脚本:飯島早苗
作曲:倉本裕基
出演:河村隆一 平野綾安倍なつみ(Wキャスト) 山崎育三郎
荘田由紀 岩崎大 杜けあき 上條恒彦
笹木重人 佐々木誠 中本雅俊 楢原潤也 山合大輔
浅野実奈子 小野妃香里 園山晴子 深野琴美 山中美奈

チケット発売:4月9日
 →東京公演詳細購入はこちら
 →大阪公演詳細購入はこちら

□嵐が丘 梅田芸術劇場公式サイト http://www.umegei.com/schedule/13/


山崎育三郎くんがエドガー役で出演するということで
行こうかなー
どうしようかなーと悩んでいた「嵐が丘」に

笹木重人さんがご出演されると発表されたので

どうしようかなー
何回行こうかなーに悩みが変わりました(笑


あー
でもこれでいっくんは堪能できないね
たぶん
重さん観ちゃうもん。



けど
河村隆一さんのヒースクリフというのも気になってたんですよね。

さすがに全通は出来ないにしても
相当数行くことは確実なので
色々楽しみたいと思います。



とはいえ、
まだ7月は他にもお芝居の予定が発表されるかもしれないし
嵐が丘の先行予約とかで埋めすぎないように
気をつけておこうと
思っておかなきゃ 全部埋めてしまいそうだ(笑




▽河村隆一、「まったく別の人生を生きてみたい」 ミュージカル「嵐が丘」ヒースクリフ役で単独初主演!
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000024-flix-movi
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

CONTROL~犯罪心理捜査~第4話・第5話 | Home | CONTROL~犯罪心理捜査~

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。