日本のゲーム機

「ゾロ ザ・ミュージカル」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: ゾロ  石井一孝  我善導  

「ゾロ ザ・ミュージカル」
 3月6日マチネを観て来ました
イネス:池田有希子
ガルシア軍曹:我善導 の回を観劇。



とりあえず、我くんのガルシア軍曹を観たい!と
我くんの日で早めの日にしようとチケット取ったら
見事にビーフェスとかぶってしまって

流石に、名古屋終わってから東京は間に合わない。



行きたかったなー。


チケット取ったけど
この日はあきらめてビーフェス行こうか
かなり悩んだけど
ビーフェス。すごい速さでチケット完売したので
しょうがないか とあきらめ。



というか、もしもゾロのチケット取ってなかったら
ビーフェスとクエストのはしごをしましたね。確実に。



まあ 結局当日も
うだうだ 行きたいとかなんとか思っちゃったりもしたけど

でも!

ゾロです。


もう ゾロ行くんだから。と気合入れておでかけ。




で、我くんのガルシア軍曹。



これが一番のお目当て というと言い過ぎか?



けどね。
芋さんはともかく
我くんはまだ若いのに軍曹できるのかしら と。


どんな軍曹になるのかしら と。



これは楽しみにしていたのですよ。


で、
我くんのガルシア軍曹は。



とってもきゅーとでした。




おそらく、(観てないからイメージだけだけど)
芋さんの軍曹のが年齢とかから考えてもぴたっとくるんじゃないかな って気はするんです。



けど、
我くん。
きゅーとで、


でもって、なんというか
若いからこその

なんというか
軍曹なんだけど


若者が立ち上がる みたいなところが
きゅんとしました。



可愛かった。





あ、しかも私の席。



最初の客席からのキャスト登場シーンで
我くんが横に立ってくれたので

やった!良席!と
心の中でガッツポーズでした(笑




ゾロは
ステージ上を飛び回って、
殺陣も満載で、
かっこよかったー。



坂本くんのゾロは
イメージ通りで、
しかも、実際観てみると
ゾロって、思った以上に盛り沢山なんですよね。


殺陣はもちろんだけど
ロープアクション(というのかしら、ロープで宙を舞ったり
とか

ステージから動く馬車に飛び乗ったりとか


下で消えたかと思ったら
上から登場したりとか


すごい運動量だし


それをこなすだけでも大変なことですよね。


なんか そういうのも含めて
全部素敵でした。



ただね
ひとつだけ思ったのは。

ゾロ というかディエゴ。かっこいいんだけど
あのイネスが惚れるほどかっこいいかなー と思ったのは
私がもっと年齢上の人が好みだからでしょうか?



なんか イネスのお二人が妖艶すぎるからかもしれませんけれど
あのイネスが好きになるほど深みのある男には見えなかったんですよね。



でも そんな男だったら
世界へ飛び出して、ジプシーと暮らしてない気もするし。。



これは、私の好みで観ちゃうとダメってことなんだろうな きっと。





ラモンも結構好きです。


さすが石井一孝さんです。



きっちり怖いし
きっちりむかつくんだけど

だけどラモンの弱さにちょっと心がゆれる。




ゾロは正義のヒーローで、
悪を倒すんだけど


ゾロにとっても悪はラモンじゃなくって
ラモンの心の弱さだったんじゃないかな。。





クライマックスの後
ラストシーンにむかってのゾロの表情がたまらなく好きです。



すごく切なかった。


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「ROCK MUSICAL BLEACH」 | Home | 桐山漣出演ドラマ「ホンボシ~心理特捜事件簿~」第7話

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ