日本のゲーム機

芋洗坂係長チャリティLIVE観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: ゾロ  


「みんなの想い、被災地に届け!」
 ~芋洗坂係長の緊急チャリティLIVE~at名古屋・栄Oasis21観て来ました
中日劇場のTwitterにて
芋洗坂係長がチャリティLIVEを行うとつぶやかれてから
僅か数日で、


しかもオアシス21で
急遽決めたとは思えない
まるで普通のイベントのように


チャリティLIVEが開催されました。


芋さんは現在、「ゾロ ザ・ミュージカル」中日劇場・名古屋公演に出演中。


ホームじゃないんですよね。

旅先で急遽のイベント企画。



ご本人もステージでおっしゃっておりましたが
ものすごい一致団結した気持ちが実現させたチャリティLIVEだと思います。




告知あってから楽しみにしていたチャリティLIVEです。


ゾロは我くんを観に行っているので
残念ながらダブルキャストの芋さんは観れてなく

出来れば芋さんの回も観たかったのだけれど
日程的にもう1回は難しいので
まだ公演中ですが
もう1回の観劇はあきらめていたんですよね。


まあ、本番ではないけど
でも観れて嬉しかったです。




そして
もしかしたら…とは思っていましたが

ゾロカンパニーのメンバーも多数ステージに登場しました!




我くんと芋さんは
二人でコントをされまして。


急遽ネタ考えたから
そんなに面白くない というようなことをおっしゃっておりましたが
私も面白かったし、
皆様楽しんでいらっしゃいましたよ。



これはね、
我くん出るかもーとかは思ったりしましたけど
まさか二人でコントをするとは予想してませんでしたからね。


そして
今後絶対ないですよね。

レアなものが観れました。



そして我くん、可愛すぎ。



先日ゾロ観に行ったときも
熱狂的ファンが多くいらっしゃるのだなと思いましたが、

本日も
ステージ下に
普通にいらっしゃるゾロカンパニーの皆様の中から
終了後、我くんに声をかけていらっしゃる女性の方が
涙ぐんでいらっしゃって、

本当に愛されているコだなと実感。




ギターチームなども登場して
ゾロの歌も満喫。



大野環さんのダンス。


川口竜也さんの歌。



それになんと、大塚ちひろさんの歌まで聴けて。


子役ちゃんたちも募金箱を持って参加してました。





チャリティのみならず
ゾロの宣伝にもなりましたよね。



これがきっかけで
新しくミュージカルをご覧になる方とかいらっしゃると
うれしいですね。



増えろ観劇人口。




で、

最後は
芋さんが描かれた絵本とポストカードをご紹介。

 


絵本が定価1260円。
そしてポストカードは仮に300円として


それを購入して頂いて
そのお金をそのまま募金箱に入れてください とのこと。

募金箱に直に入れてもらうのでお釣りはでませんが。



最初「?」と思ったのですけど

つまり
何もなしにお金を下さいとは言えませんが
これを差し上げるので募金してください という意味ですよ。



ポストカードはともかくとして
絵本の金額というか原価というか
まるまる芋さん持ちで出しているということですよね。



これは
すごく感銘を受けました。




LIVEもね。


皆さんがこのLIVEの価値を決めて
その分を募金箱に入れてくださいとおっしゃていました。






チャリティって、
募金をする場所の提供と
注目を集めることによる募金の促進というイメージがあったのですが



あくまで
LIVEの 絵本の ポストカードの価値を感じた分を募金というかたちで提供してください

という姿勢に痺れました。




これだけ観せてもらったらそりゃ募金箱に何枚も入れますよ。



ゾロカンパニーの皆様。
残りの公演頑張ってください。




ゾロ。大好きです。




関連記事
演劇集団スプートニク「大江戸ハプ忍グ」公演中止 | Home | キャラメルボックス「夏への扉」上演再開

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ