日本のゲーム機

武田真治主演*ROCKミュージカル「ピンクスパイダー」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 武田真治  


武田真治くん主演の
 ROCKミュージカル「ピンクスパイダー」
 4月10日名古屋公演を観て来ました
始まって
舞台にバンドメンバーが登場した途端の歓声。


あ 場違いなトコロに来てしまったかな と
ちょっとビビリましたけれども


楽しく観ることが出来ました。


武田くんのエスは
気弱で、折れてしまいそうなのに
それでも折れていそうで折れない
魅力的で、でも魅力なさそうで


独特のキャラが
あー 武田くんだなーと思って。


豪太くんのエスも観たかったな と改めて思いました。


なんというか
エスのキャラは
武田くんが絶対当たり役 と思えるのだけれど

豪太くんのエスを想像すると
豪太くんもエスは当たり役と思えて、


だけど
武田くんと豪太くんは
似ているかというと
そうでもなく


でも
イメージとして

これはエスのイメージなのかな?

違うかな?


二人の共通イメージ?



地味(笑)で目立たないんだけど
最後までそこにいるような感じ。



でもね
地味といっても
二人とも
華やかにしようとしたら出来るんだよね。


そこも好みな点なのかな?




パンフ観ていたら
豪太くんは二度目のミュージカル出演となっていたので

え!ということは絹の靴下が初ミュージカルで
二度目のミュージカルがこれ

うわ すごい両方制覇 と一瞬思って

あ 違う
豪太くんバージョンは観ないんだった と思いなおす。









さて、
ピンクスパイダー

ストーリーと楽曲が混ざり合った
独特の雰囲気のステージで

キャストさんの熱がすごく伝わってきて圧倒されました。


そして
なんと
武田くんのサックスもたっぷりと聴けて

これはホントに感動しました。



武田くんは俳優さんとしてももちろん好きなのですが
サックスプレーヤーとしても大好きなのです。



武田くんのサックスは
ホントに独特な音で
聴くと大体分かりますからね
あれ?これ武田くん?って。


すごく生々しい音なの。


どきどきしてきちゃう。



もうすごく堪能して。


で、

あれ?武田くんのサックスはめちゃステキだったけれど
このパート
豪太くんの時はどんななんだろう?


豪太くんって楽器弾いた?かしら。


気になるので
ちょっとレポ探したりしよう。

 #豪太くんはギター弾いてるんですね。
 #それも聴いてみたいなあ。







武田くんの最後の挨拶。

hideさんへの言葉。

しっかりとした気持ちと
ちょっと遠慮があるような言葉が印象的で、



こちらは電力の不安はないようですね
東京は暗いんです。という言葉

そして最後、
声を震わせて被災地への思いと募金の呼びかけ。




これ聞いたら募金するでしょう。
皆様もお財布だしたりしてらっしゃって。


で、ロビーに出て。


で、

うん。


募金箱どこ?




って みつけられなかったんだな。



ロビーくまなく探したら
見つかったでしょうけれど

客出ししてる中
それもどうかと思いますしね。




ピンクスパイダー
東京公演での募金総額。


ご本人方はたくさん集まって と言っていらっしゃいましたが
規模とか考えて
こんな言い方どうかとは思うんですが
少ないな と感じていたんですよね。
(もちろんそれがダメとかじゃなくって)


だから
募金箱置いてるだけで
呼びかけとかしているわけではないのかな と思っていたけれど

武田くんの言葉聴いて、
おかしいな これならもっと集まるだろうと思ったのだけれど


これ、絶対募金箱の設置場所に問題があるのでは。



どこにあったか分かりませんが
もうちょっと分かりやすい場所か
何箇所かに設置頂けると
募金しようと思った気持ちを全部受け止められるのにな と思いました。



一先ず、今日の気持ちは
別の場所で募金させて頂きます。



関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミュージカル「ウェディング・シンガー」を観て来ました | Home | 浅沼晋太郎作B×b「FRONT LINE mission 1」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ