日本のゲーム機

「少年ハリウッド」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 永山たかし  新田将司  Kimeru  

「少年ハリウッド」
4月17日昼公演を観て来ました
Kimeちゃんだけみて10代にはやっぱりみえないなと思いましたけど
でも
少年ハリウッドのメンバーの中にいても違和感なく
可愛かった(笑


そして永やん。
Kimeちゃんの幼馴染のルームメイトということで
32歳サラリーマンの友達なわけだから
もうちょっと年相応に見えるキャストが良かったのでは
と思いつつ観に行きましたが

なんか、もうそういう感じ麻痺しちゃって
年が何歳とか あまり意識しなくみれました。


ちょっと永やんが少年ハリウッドのメンバーに入ったら
というのも妄想してみましたが、

うーん
やっぱり違和感はない気がしますが
10代には流石にみえないかな。


二人とも
役で10代とかは、まだまだ出来そうに思うんですけど
ガチで10代にはね、ちょっと流石にね。うん。


永やんとKimeちゃんのお家でのシーンは
だらーっとした感じとかも
とても なんていうか ほんわかというか
力抜ける感じでよかったなぁ。


でも、
永やんはキラキラし過ぎ(笑


夢を忘れたサラリーマンには
ちょっとみえない。


うーん会社が会社だからキラキラオーラが出ててもいいのかも?



と、まあ永やんとKimeちゃんはとても可愛かったのだけれど

この日のお目当ては新田くん。



マネージャー役ということで
うーん殺陣もないしな とか思っていましたが
動きがね 可愛かったー。


少年ハリウッドへの愛あふれる感じも
ふんわりした気持ちになりましたし、



でもって、
第2部の少年ハリウッドのステージ。

行く前は、2部は観なくてもいいな くらいに思っていて
だって、Kimeちゃん以外の少年ハリウッドのメンバーよく知らない子だし。
少年ハリウッドのステージということは
永やんも新田くんも出ないだろうし、

そして帝劇との梯子だからちょっと急ぐし、

けど予想外に
2部まで含めて時間が短かったので
最後まで観ることが出来

 というか、時間出てからチケット取ったんですけど
 そして、休憩ないから途中で出るとかたぶん無理だし。

で、新田くんの素敵なダンスをラストで観れたことが
ホント良かった。


スーツに眼鏡で可愛く踊る新田くん。
ああ いいもの見た。


っていうかDVD撮影日だというのに
少年ハリウッドじゃなく、マネージャーで盛り上がってすみません。

でもさ、若いノリについていきそこなったんだもの。

ちょっと
特に2部。

10代の子が観るべき舞台だなーと思って
ちょっぴり申し訳ない気持ちになりつつ


でも新田くん観たかったんだもん と開き直りつつ。



富田さんとのコンビも素敵で、

実際のキャストさんの立ち位置というか立場というか関係性?と
役がちょっとリンクしていて
それが、短い時間でも入り込めた理由かな と思いました。



富田さんの演出。
場面転換とか結構好みでした。


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「レ・ミゼラブル」を観て来ました | Home | 佐野瑞樹くん掲載雑誌「TV LIFE 4/29号」ほか

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ