日本のゲーム機

「KEEP OUT!~勝手にアジトにしないで下さい~」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 佐野瑞樹  川本成  

「KEEP OUT!~勝手にアジトにしないで下さい~」
 6月3日昼・夜公演を観て来ました
真夏論メンバー再集合といえば
 行かないわけには行きません。


 ん。まあ。
 そんなん言わなくても
 瑞樹くん出演の舞台は観に行くわけですが(笑



KEEP OUTの瑞樹くんは
今まで観たことがないような役だ というウワサを聞いてはいましたが、
行ってみるまでは、まさかあんな役とはまったく想像もつきませんでした。


あんな瑞樹くん初めて(笑


すごい濃かった。


もう、今まで観たどの役よりも濃かった。



ただ、まあ
実年齢的にはいいとこなはずなんだけど
なんとなくちょっと若いなあ と思ってしまいました。

それでも、説得力はあって、
あのメンツをばーっとまとめあげるのは流石です。


と言いながらも
目線はついつい成くんにいってしまってました(笑


途中、あれ?
私、瑞樹くんファンだったはずなのに、成くんばっか観てる!
みたいなね。



ああ、ねえ
だって
成くんのが基本、好みの外見なんだもの
しょうがない。


成くんは
外見はもちろん素敵なのですが、
あのつっこみ。
あの間が とにかく好き。

そして、
ラストへ向かっての場面での
追いつめられた成くん。


追い詰められた成くんのなんて素敵なこと。


追い詰められて
切れた人が素敵にみえるって私、人としてどうだろうか。

あまりにときめきすぎて
自分の人間性をちょっと疑ったり。。








真夏論は
4人、と、4人以外のキャストさんの
オタクを詰め込んだストーリーでしたが、


KEEP OUTは、
内容的には成くん寄りかなあ って思えました。


「映画」だし。




とにかく、終始笑いっぱなし。


あんなにずっと笑ってた舞台、はじめてかもしれない。



楽しかった。




まあ、ストーリー的には
割と突っ込みどころが満載でしたが

そのゆるいところも
笑いやすくなってる部分でもあるのかもしれません。



まあ、まだ名古屋公演もありますからね。

突っ込みはその後で。


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

キャラメルボックス「水平線の歩き方」「ヒア・カムズ・ザ・サン」を観て来ました | Home | 佐野瑞樹×佐野大樹WBB vol.1「サムライ・ナイト・フィーバー」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ