日本のゲーム機

イヌッコロ「ギャング・アワー」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: イヌッコロ  長谷川哲朗  春見しんや  

演劇集団イヌッコロvol.3
 「ギャング・アワー」
 7月2日夜公演を観て来ました
念願のイヌッコロ。





第1回公演から観たいなあ。と思っていたものの
観たことないユニットの公演で
いきなり東京まで行くのは
思いきれないんですよね。



で、
今回はFRONT LINEとちょうど日程かぶっていたので
よっしゃ とハシゴです。



当初は、FRONT LINEとみゅんたまのハシゴにしようかと思っていたけど
イヌッコロがあると気付いたので
みゅんたま中止。


と、いっても
チケ状況観てないから分からないけど
みゅんたまは人気のイメージなので
どっちにしても観れなかったのかもしれないけれど。




で、


イヌッコロ。



1回公演も、2回公演も
色んなところで大絶賛。





3回公演観て

大絶賛のわけはなんとなくわかりました。




すごく男の人が好きそうな感じ。



なるほど
これは男性に絶賛されるわけだ。




なんていうと
女性は楽しめないかと言ってるみたいですが



もちろん そんなことはなく。




面白かったです。




イヌッコロ自体が観たかったのもあるけれど
やっぱりお目当てはてっちゃん。



可愛い。
のはもちろんで、
後ろの席から
てっちゃん可愛い という声を5回くらいは聞いた気がする。



もうね。

思わず声に出しちゃう可愛さなのでしょう。





もちろん可愛いんですが
私の大好きな
小生意気というか
ふてぶてしいというか
ごーいんぐまいろーどなてっちゃんが観れて
すごくうれしい。




ということは
当て書き?なんですかね。



他のキャストの方が
分かるけど… どんな人?という感じなので
判断つきませんが、

ただ、
それぞれのキャラクターは
好き。




あ、でも
一番記憶に残っているのは
客演の春見しんやさんの腕かな(笑


なんてきれいな筋肉の付き方してるんでしょう。



付き過ぎず、
すごくきれい。


に、加えて
あのファッションで、



で、

あのキャラ。




連載だったら
確実に人気キャラですよ。




あ、それから
まさか殺陣観れるとは思ってなかったので
思いがけないアクションに
心の中でうれしい悲鳴。



かっこいい!!!




殺陣師は小野友広くん。


うん。
流石にかっこいいわ。








そして、


高田役、安部さんは
素敵なメガネでした♪



メガネで
爽やかで
性格に難あり。



いいねえ。





FRONT LINEに後に観ているせいもあるかもしれないけれど



これ。




続編観てみたい。


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミステリーナイト2011「HIDE AND SEEK~標的になった男たち~」 | Home | 「FRONT LINE mission 1:CHILD PLAY」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ