日本のゲーム機

「嵐が丘」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 嵐が丘  笹木重人  

ミュージカル「嵐が丘」東京公演
 7月16日マチソワ観て来ました
待ちに待った「嵐が丘」です。



おけぴの「嵐が丘」ゲネレポ
まゆ太のたわ言観て

なんか重さん痩せたような?と思ってはいましたが

パンフ写真観てもやっぱり痩せているような気がして





なんだか痩せると心配になってしまいます。





けど
ご登場されて、

ダンスを観て


その素敵な姿で安心… というか
もう
どきどきが止まりません。



そして
お衣裳の為か
髪型の為か
痩せているからなのか
役柄の為なのか


なんだか
嵐が丘の重さんは 若い。(笑






ああ もう
ダメだなあ とは思うものの
どうしても重さんにクギ付け。




だってもう
どうしたら目が離れるんですか!?






他のどんなご贔屓さんがいる時でも
1回目は普通に観て
2回目以降にご贔屓さん寄りで観るのが定番だけど

重さんが登場すると
自然に目が追っちゃうんだもの

目が離れてくれないんだもの

しょうがないじゃない。





ってね
毎回この忸怩たる思いと
堪能した喜びのはざまで
うんうん、唸るんですよね。。。






私が
重さんに首ったけで観ていたら
横から「なっちかわいい」ってつぶやきが数度。。



うんうん、思わずつぶやいちゃうくらい
なっちかわいいんでしょうね。



あれ?同じこと今月頭にも言っていたような?(笑






ラスト


たぶんオケはあそこしか考えられないな とは思っていたものの

まさか あんな風に登場するとは思っていなかったから

オケの登場は
ちょっと感動でした。





そして
去り際の重さん。



手を なんていうか ぱふぱふってして退場するお姿に
もう きゅんきゅん しました。



この人
本当に私の心をつかんで離さないなあ もう(笑







でもって
ソワレ。





ソワレは2F最前列。



あまりにもよく観えるので

重さんが登場すると

思わずオペラグラスでかぶりつき(すいません




おかげさまで堪能ー♪



舌をぺろっと出す重さんとか観れて
もう ときめきまくりです。




でも

それだけじゃなくって
2F席は 上から舞台観れるので
照明の効果がしっかり観えて
すごくきれいでした。


これ
1F席よりも2F席のが確実におすすめです。





幕開いて
最初のシーンから

この場面 こんなにきれいだったのかと
びっくりしたから。





特に素敵だったのは
キャサリンとヒースが
秘密の隠れ家に行く最初の場面。



ヒースの花の話題の時に
ヒースの花の色の照明が広がって 揺れるところ。



本当にヒースの花が咲き乱れているみたいで
すごくきれいだった。











ヒース。



英語ではヒースですけど
エリカのことですよね。




ミュージカル黒執事でも
エリカは重要な というか
思い出の?花として登場しましたし



私は
ドライハーブは
よく扱っていましたが (美白効果に めちゃ優れています

実際に咲いているところは
写真でしか見たことがないので


咲いている姿は
すごく人の心に沁みこんでくる花なんでしょうね。










リントン家のパーティーでは
招待客が 揃って くるって回るとことか
可愛くって 素敵。

…なんですよね。



だから
絶対 全体をしっかり観た方が素敵に決まってると思うんです。

勿体ない。




けど
勿体なくって重さんから目が離せないっていう…ね。


もう勿体ないってなんなのか。


や、もう 何をどうしたって勿体ない部分が出てくるんです きっと。





関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミュージカル「嵐が丘」を観て来ました(2日目) | Home | チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第1話を観ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ