日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「池田屋チェックイン」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 浅沼晋太郎  NAO-G  伊藤マサミ  萩野崇  小田井涼平  根本正勝  押野大地  政岡泰志  伊勢直弘  谷口賢志  

「池田屋チェックイン」
 9月17日昼夜公演を観て来ました
昔は必ず同じ公演を2回は観るのが普通だったけど

最近は1回だけ というものが増えました。



2回以上観るのは
ダブルキャストとか、トリプルキャストとか、クワトロキャストとか
佐野瑞樹くん出演してる…のは、1回のこともあるなあ
笹木重人さんが出演してるとか だけ。


これは、観るものが増えて
手が回らない というのもあるのだけれど

というか、最初はそうだったんだけど

でも
1回しか観ない と思うと
前よりも1回1回の舞台を集中して観てる気がします。



でもね。
何回観ても
ああ もっと って思う舞台もあるんです。




池田屋チェックイン
2回だけでは勿体なかった。



まだまだ観たりない。




なんでしょう。
や まあ 単純に
人が多くて観きれてないというのもあるんですけどね。



だって もう
あっちもこっちも観たいんだもの。




オープニング始まって
最初に思ったのが
近い!


うわ もっと後ろの席だったら
観やすかったなあ と思うと同時に


やっぱりプレミアムチケットにしなくて良かった。。



あれね
グッズ付きなのはすごく魅かれたんだけど
席が前方センターだったから

ああ前過ぎるなあ と思って見送った私 正解。




これが2回目とか3回目で前方センターなら
是非!なんだけど
初回で座るには ちょっと観づらい。


地元ならば取ったんですけどね。
地方から予定あけて行くときは
後ろの観やすいとこを希望しちゃいます。






で、
そのがっつり観やすいとこで
しっかり何回でも観たい!と思った
最たるシーンが

新撰組登場しての 最初の立ち回り。


昼公演は
主にNAO-Gの長物での素敵な殺陣に魅了され

槍。

は、いいよねー。




長い武器大好き。


NAO-Gは
きれいでかっこいいアクションがすごく好きなのだけれど
それが
「NEW WORLD」といい「池田屋」といい
私の好きな武器ばかり持つんだもの

きゅんきゅんするのも二乗になってしまいますよねえ。




で、夜公演は
マサミくんの可愛さにやられた。




夜も昼と同じ列だったのですが
昼とは反対側から観たので
目がいくポイントが変わってしまったんですが、


マサミくんの殺陣は軽やかですごく可愛い。



うわーって思ってるうちにも
どんどん進んでいっちゃうので
もう1回!って思っちゃうんですよ。



あっちもこっちもかっこいいんですもの。

しかも今回萩野くん出てるし。



でも
萩野くんの土方。
最初、萩野くんだってわからなかった。



今まで観たことない萩野くんで。




かっこいい!というよりは
可愛い…。



注目して観てたら可愛いだろうな と思うものの
そんなの一人ずつやってたら
えっと
何回必要ですか?



オヤジ萌えな感じで
きゅんきゅんしちゃいました。





小田井さんの近藤勇は
小田井さんのイメージとは違うけど
これまた 可愛い。

えと… お父さんって感じ?




あったかーい感じで
大きい感じで
 ってこれじゃあ観たまんまか(笑




ねもっちゃんは
登場しての立ち回りが
かっこいいー。とときめいた後は
動くけど 武器あんまり出てこなくって残念。


でしたが、小心で器用な感じが
ツボで素敵。


衣装のバランスも一番好きかも。






そう
衣装といえば
華やかなお着物が本当に可愛くって。


色合いとかすごく好みだなあ と思っていたら
大好きな「ふりふ」さんのお名前が「協力」の中にありました。



あれ?ふりふのお着物ですか?


女性キャストさんの柄とかふりふっぽいなあ とは思ったけど
あれらがふりふだったのかは
よくわかりませんが

なんか好きな世界観と世界観がミックスされてる感じがして
すごく幸せでした。


うーん
こんなことならふりふのお着物着てくれば良かったなあと
思ったりもしましたけれど

17日朝は東京は大丈夫だったようですが
名古屋土砂降りだったので
とても着物着て出られるようなお天気じゃなかったので
仕方なし。






お着物。
一番可愛かったのはおゆうちゃん。


お花がめちゃめちゃ可愛くって、
お着物にブローチとかコサージュとか
合わせてみたいなあ と思いました。


冬にやってみようかな。

冬は、羽織とかコートとかが好きな私には
色々組み合わせられて楽しい季節です。
昨年はニット合わせるのがはやりましたけど
お花もいいなあ。











えーと。
戻ります。





大地さんの桂小五郎。

飄々とした役が似合う人だなあ。



大地さんに限らず
キャストみなさん
絶対この人だよなあ と思えるキャスティングばかりで


政岡さんの宮部もうざくて可愛い♪

伊勢さんの吉田もテンポ良い突込みが も 大好き。




谷口さんの平助と
浅沼さんの沖田は

キャスティング聞いた段階で
あー となっとくな感じでしたが、

観たら、更に あー って思いました。
似合うなあ。




谷口さんは
すごく勢いがあるキャラが似合うなあ と思っているのですが
予想以上のパワーで、


浅沼さんは
バカな子上手いよね。

バカな子だけどダメな子じゃない。

不思議な魅力があります。



浅沼さんの沖田はこれで最後?のようなことをおっしゃっていましたけど

そしたら
沖田は次回(があったら)誰が?
と考えて。


マサミくんの沖田がみたいなーと思ってしまいました。

絶対に可愛いと思うのですけど。




あまりにはまりなキャスティング観ると
他も想像してみたくなる天邪鬼ですみません。。









名残おしい気持ちがありますけども

観きれてないとことかは
DVDでしっかり観るぞ!と
発売を心待ちにしているとこです。


しかも
いつもいつもDVD撮影日に当たることが多い私ですが
DVD撮影日は金曜日ということなので
今回別日! うれしい。

関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」 | Home | ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。