日本のゲーム機

「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」

Category: ドラマ感想   Tags: 土屋裕一  溝端淳平  松坂桃李  


ドラマ「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」

 最終回迎えてしまいましたね。



で、ようやく最終回の録画を観たので
感想を
とりあえず思ったのは
漫画の絵のイメージって
実写でイメージしづらいなあ ということ。


溝端くんは
よく考えてみると
なんか違う感じもするんだけど


じゃあ どんな人がぴったりなのか と考えると
誰も思いつかない

というか人間じゃ無理 と思ってしまう。


のにも関わらず
蘭ちゃんの忽那ちゃんは似合ってたと思ったし、
園子も良かったなあ とか
和葉ちゃんも良かった気がするし と女性陣は
私の中ではすごくはまり。


桃李くんの平次もイメージとは違うしね。
男性キャラはちょっとイメージとは違うかな。


なんだけれど

そもそもドラマのコナンって
漫画とはコンセプトというのか
雰囲気を変えようとしているように思える というか

まあそもそも新一という点で
かなりイメージが変わるのは 当然なんだけど



えっと
つまり

桃李くんも溝端くんも
すごくかっこよく 素敵だったということです。



桃李くんの平次は
是非とも
まだまだ出て来て頂きたかった。



いえ
スペシャルドラマとか期待してますから!










おっと
うっかり締めてしまいそうだった。



肝心のツッチーの感想まだ書いてないのに。





ツッチーの高木刑事は
ところどころにツッチーっぽさがにじみ出ているものの。


可愛い刑事さんが
しっかりと成長していく過程にいる 感があって、


それは
やっぱり高木刑事だなあ と
観終わって 思いました。




ツッチーって
なんというのか
年上っぽいキャラというのか
かっこいいというのか
しっかりものというのか
年季のある感じの役が最近多い感じがしてたので


若い高木刑事 というのは
すごく新鮮でした(笑

関連記事

テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

ミュージカル「アプローズ~映画『イヴの総て』より~」を観て来ました | Home | 加藤慶祐主演「ゴジラ」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ