日本のゲーム機

「ダンス オブ ヴァンパイア」をまた観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: ダンスオブヴァンパイア  浦井健治  馬場徹  

「ダンス オブ ヴァンパイア」
 12月3日ソワレを観て来ました。
浦井アルフレートと
知念サラを観に

ダンス オブ ヴァンパイア 2回目です。


VDは今回も新上さん。


浦井アルフレート観たら
また山崎アルフレートが観たくなりました。。。



けど
これ

山崎アルフレートまた観たとしたら
きっと
浦井アルフレートが観たくなる予感。。




初日は
私、
鼻炎がひどくって、
ずっと鼻がむずむずして
実は あんまり集中できなかったので、


今回は
しっかり薬も呑んで
落ち着いて観ることが出来ました。


でもって、
初日は2階席だったので

客席にキャストさんが行ってしまったり、
また客席から登場するところとかは
観えなくて どんな どんな って思ってたんですけども


今回はしっかり1階席。
そして通路側をキープしましたから
がっつり堪能~♪


でも。。。。


ヴァンパイアが横通ると
思いのほか怖かったです。



お化け屋敷も入れない私ですから
よくよく考えてみれば当然か。。。



通りながら
時々うわーって迫ってきたりされていたので
私のところに来たらどうしよう と どきどきしました。


メイクがやっぱり間近だと怖いです。


それでうわーって迫られたら
ちょっと寝れなくなるかもです。


でも
やっぱりこの人怖がってる!って分かるから
来なかったんですかね。


おかげで
どきどきしつつも楽しめるラインで留まれて幸いでした。

ありがとうございます。




観終わってからも
ずっと
曲が頭を回っています。



お風呂に入ると
サラちゃんが(脳内で)歌ってくれます(笑



なんかね。
あれを観てると
お風呂って気持ちいいんだなあ ってすごく思えますね。


知念サラちゃんは
高橋サラよりも落ち着いたきれいさで、


高橋サラは 可愛い♪♪♪って感じでしたが
知念サラは きれいなお嬢さん。


高橋サラちゃんの
少女から女性になっていくかのような可愛らしさも素敵でしたが、

知念サラちゃんの
お城での上品なレディな立ち居ふるまいも素敵でした。




で、
浦井アルフレート。


もうね。
浦井くんが一言しゃべる度に どきどきしちゃう。


いっくんのアルフレートは
子どもみたいなきまぐれな雰囲気がちょっと可愛い男の子でしたが

浦井くんのアルフレートは
なんだろう うまく言葉でまとまらないんですが

ちゃんとしたいのに出来ない子?

喜び方も ちょっと控え目だったりして


で、その表情からの
ラストのふり幅が 大きくって
どきんとしました。



うん。
まあ これは
いっくんアルフレートは
オペラグラス忘れた上に遠かったかた
よく観えなかった。。というのも原因ではあると思うけど。




真面目な一生懸命な子で
よしよししてあげたくなりました。






発声がとてもつぼ。

あの声…というか しゃべり方が
素敵すぎです。






でも
なんだかんだと言っても

一番可愛いのは
やっぱり禅さん♪




アブロンシウス教授を
もっと観てたい。






あ、
エリザでは親子なお二人ですね。




それが
こんなにほんわかしたコンビを演じていらっしゃる。。



いや
もう
少しもエリザベート思い出さないですものね。


すごい。





ばーちょんは
この日も とっても美人さんでした♪



去り際のセリフはアドリブなのかしら?


初日と違っていたので



え?え?え?



じゃあ 他のパターンもあるの!?って
ちょっと気になりました。




アルフレートとの
間の取り方が すごく楽しくって好き。








そういえば
クコールがよく分からないんですけども、


クコールはヴァンパイアなんでしょうか?


けど、
昼間起きてるし、


人間かな?って思ってたら


人間だったころ みたいな設定があるみたいだし、



人間?
ヴァンパイア?


それとも そのほかの 何か?



関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「真田十勇士~ボクらが守​りたかったもの~」をネット観劇しました | Home | 「FRONT LINE mission2:The Shining」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ