日本のゲーム機

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」を観て来ました

Category: 映画感想   Tags: 仮面ライダー  三浦涼介  桐山漣  人見早苗  


映画「仮面ライダー×仮面ライダー
フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」を観て来ました
アンク復活。


でもどうやって?という疑問と期待と不安を
ものすごく素敵な形にして下さっていて


とても感動。


オーズ編は
不思議な存在感のアンクと
その傍らにいる映司。

もちろん
バースチームもかっこよく。


オーズのその後の姿が
とても懐かしくって、うれしくって。。


あ、
里中のアクションが多くってびっくりしました。


テレビシリーズって、
バースの補佐的にメダル撃ったりとかはしてましたけども
あんなにがっつりアクションありましたっけ?


それが
見事に長いきれいな おみ足でのアクション。


かっこよかったです。


そうか
これがオーズの世界のその後か。と
しみじみ(笑





そしてフォーゼ編。



いや、もう
なでしこのあまりの可愛さにやられました。


流石は人見さん。



人見早苗さんは
ゴーオンイエローのあまりの可愛さでやられましたが、

まさかの仮面ライダーですよ。



もう、もう、もう
めっちゃくちゃ可愛かったー♪



宇宙だー! が可愛くって可愛くって、


いや もう
なんでテレビシリーズになでしこ出てこないんだよう。


もう2号ライダーなでしこでいいじゃん。



って、そんなんなったら
映画のラストが変わってしまうんだけど



がんばって復活させてくれないものかと願います。




あ、
人見さまの顔出しアクションもみれて
とてもお得な映画ですねえ。








で、今回もW登場♪

というか
結構がっつりと設定に入り込んでてびっくり。


ちょうど前日に吉祥寺の朝日奈くんを観たとこだったので、

なんだ 私漣くんファンだなあ と。

 いえ、ファンなんだけどね。


漣くんは朝日奈くんを全然違ってて、
やっぱり漣くんの演技好きだなあと思いました。



翔太郎が映司に言うセリフに
映画の中の歴史というか時間の厚みを感じました。



なんか、翔太郎とフィリップが出てくるだけで
無意味にうれしい。




ラストのアクションが
CG過多だったのが
私的にはちょっと残念だったのだけれど、


 や、CGはいいんだよ。
 CGなしがいいわけじゃないんだけど

 あまりにも作った感の強い「画」だったので。


でも、
そこでストーリーがクロスするMOVIE大戦なラストが
素敵すぎでした。





あの長さに
これでもかと詰め込まれてて
だけどもがっつりと楽しめるって

相変わらずすごいなあ。
関連記事

テーマ: 特撮ヒーロー | ジャンル: テレビ・ラジオ

ミュージカル「エリザベート」 | Home | ミュージカル「コーヒープリンス1号店」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ