日本のゲーム機

カプセル兵団「からくりサーカス」

Category: 上演情報   Tags: カプセル兵団  


藤田和日郎さんの漫画「からくりサーカス」が
舞台化!?
□「からくりサーカス」

2012年2月9日(木)~12日(日) 笹塚ファクトリー

原作:藤田和日郎
脚本・構成・演出:吉久直志

出演:
吉久直志 森澤碧音 林智子 岩田栄慶
青木清四郎 石神まゆみ 金澤洋之 那可村タカコ
下尾浩章 下橋美紀 大島紘子 塩路牧子
田中精 谷口洋行 周晴奈 瀬谷和弘 小林美穂 北出浩二
五十嵐勝平 庄章子 林潔 安藤洋介 岡田勇輔 工藤沙緒梨

パフォーマー:
山崎涼子 酒井美紗代 小薗詩穂 境秀人 神里まつり
菅野智 松岡美那 杉山威 宇山未来 高荷真琴


□カプセル兵団 公式サイト http://kapselheidan.com/next.html






からくりサーカスを舞台化って
チケット情報みて びっくりしました。


ど、どうやるの~?




漫画のイメージだと
かなりの身体能力が必要…っていうか
人間があの動きできるんだろうか のような動きだった印象なんですよね。


うーん。
人間業じゃない!と思えるような動きをする人みたいな動きというのかなあ。


その上にスピード感。




読んだのがかなり昔なので
細部の記憶は怪しいんですが


漫画ならでは軽やかさとスピード感と
現実離れした動き が魅力的だったんです。


あれを舞台でどう表現するんだろう というのと




あとは
巨大なオートマタ。



公式サイトでお写真みると
ビジュアルはすごくよく出来てるなあ と思いましたが、
あれは人間が入る…んだろうなあ。


そんなところもどうなるのか不思議だし、




けど一番は
どの部分をやるのか。




あらすじから察するに
最初の部分を舞台にするみたいですけど



どう展開させて
どんな雰囲気の舞台になるんだろう???




漫画が絵柄からして独特のものだっただけに
それを舞台にどうあげるのか
不思議でなりません。



カプセル兵団は
もちろんお名前は存じ上げておりますが、
あまり観に行ったことが方面の劇団さん。


それもあって、
まったく雰囲気がつかめない。




出演陣は…とみていたら


あら
谷口洋行さんのお名前があるじゃないですかあ。



余計にどんなか気になる。





スケジュール的に
無理するれば行けそうなら観に行くか?と日程確認したらば…

う。

どっちかというと
2月は大阪方面に遠征予定なんだよなあ。



3月ならがんばれたのだけど。




□笹塚ファクトリー

関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

携帯の着信音により指揮者が演奏中断 | Home | 名古屋からの大阪観劇 お得チケット

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ